超ショートコメディ vol.21「香助、戦争をする」

香助
桂、喧嘩だ
喧嘩か……
香助
隣町のやつらと戦争する。お前何人連れていける?
ファイターなら数人用意できるぜ!
香助
ファイターか……さすが桂だ。血で血を洗う戦争にするぜ。歩、お前はどうだ?
……ライターなら何人か……
香助
ライターか……。ライター!? ライターはいいや……
でも香助。後日うちの部のブログで載せられるかもよ
香助
そうか、なら宣伝にもなるしいいか。頼む
わかった
珠姫
あんたら……うちは将棋部なんだけど……
香助
部長、お前は何人連れてこれる……
珠姫
え、私!? 私は……陰陽師と結界師なら心当たりあるわ
香助
お前の人脈すごいな! まぁいいや、全員当日は頼むぜ

喧嘩当日 〜張り詰めた空気が漂う原っぱにて〜

香助、すごいね隣町の人たち……。刀にナタに鎖鎌に……、これは間違いなく凄惨な戦いになるね
香助
ああ。それより桂……お前の連れてきたやつ全員フードファイターじゃねえか……
とびきりのファイターを揃えたぜ!
香助
何故フードファイターを連れてきたんだお前は……。戦場で最も役に立たないファイターじゃないか……。俺もこのタイミングで相手に「すみません、今日はフードファイトでお願いできますか?」とは言えないぜ……。
せめて前日なら……
珠姫
前日ならいけたんかい!
まぁ香助。俺に任せろ。やつらの隊長と交渉してくるぜ

10分後

フードファイトになりました。
香助
お前すごいな!

結局その日のフードファイトは香助達の圧勝だった。
ブログには原っぱでひたすら大食いする集団の写真がアップされたと言う…

ABOUTこの記事をかいた人

本サイトの管理人。普段は人材会社でWebマーケターとして勤務。本サイトは私が趣味で書いている小説を掲載したものです。